読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟で くらして

新潟市でお花の教室をしている講師の日常 旅が好き 食べるのが好き 体調微妙な年頃

何にもない日々

夏休み第一弾が終わって、昨日から仕事でした。

・・・が、この場所が一番落ち着くかも???涼しくて快適で。

そう、家だと掃除がおろそかな所に後ろめたさを感じ・・・

微妙な暑さならエアコンをどうしようかと迷い・・・

そして、常に何かを食べようとしている・・・だめです、こんな ダラダラ~な日々。

 

お休み中、何気なくついていたテレビは懐かしい青春の歌特集 懐メロ。

1960年代から2015年までの特集でした。

途中からですが、本当に懐かしい曲ばかり。

中学生時代、掃除の時間に流れていた ‘風’ グループ名は忘れました。

改めて聞いてみると、なんて奥の深い詞でしょう。

人生はつまづくもの、振り返っても仕方ないもの、それでも前を向いて、自分の人生を生きていく。

中学生時代には、聞いていても何も響いてはこなかったかもしれません。

 

 

高校生の頃、バス遠足の車中はマイクが回ってきて歌を唄った時代。

もちろん、カラオケなんてまだありません。

アカペラで唄うなんて凄かったな・・・

ちょっとヤンキーっぽいクラスメイトの唄った‘異邦人’が上手過ぎたり、

担任の先生の‘学生街の喫茶店’が下手過ぎて大爆笑だったり。

 

そんな時代を思い出させてくれる、歌って凄いです。

 

 

お盆のせいか、人との繋がりも考えます。

会って話さなくても、スマホで繋がれて。

私が学生の頃の遠足のバスの中みたいに、みんなで同じ時間を共有なんて事は少なくなったでしょう。

なんとなく、そんなアナログ過ぎる時代が懐かしかったり。

 

久しぶりの仕事の帰り道は、白山神社の境内を通り抜けて。

 

f:id:h-kiyo:20150818201748j:plain

f:id:h-kiyo:20150818201849j:plain

 

白山神社狛犬

 

穏やかで、何にもない日に感謝します。