新潟で くらして

新潟市でお花の教室をしている講師の日常 旅が好き 食べるのが好き 体調微妙な年頃

一年の半分が終わる

6月のあれこれ その3まで更新出来ました。

まだまだ、覚えておきたい事がいっぱいで、その4があっても良いのですが。

 

先週末、ファンタジーオンアイス に出掛けました。

フィギュアスケートは、ずっと好きです 多分子供の頃から見ています。

ずっと昔はショートプログラムでなくて、規定の円を描くような競技もあったような?

NHKの解説の八木沼純子さんが得意とされていた記憶。

 

好きなスケーターを聞かれたら、真央ちゃん?

最後のオリンピックのフリーはもちろん感動させてもらいました。

 

伊藤みどりさんがトリプルアクセルを跳んで競技中にガッツポーズをしました。

あ~凄い!!っていまだに記憶の一番の場面かも。

 

ショーでは、織田信成さんのジュリーに盛り上がり、安藤美姫さんのスタイルのよさ、プルシェンコと羽生ゆずるさんは別格のオーラ。

楽しすぎる3時間でした。

来年も是非行きたい!今度はもう少しお金払って前のほうで。

 

 

そして、あっという間に半年が終わります。

f:id:h-kiyo:20180628061520j:plain
f:id:h-kiyo:20180628061538j:plain
f:id:h-kiyo:20180628061552j:plain

白山神社は今年も風鈴いっぱい吊るすみたい。

是非ともライトアップを見て下さい 凄く綺麗です。

茅の輪の準備中。リース作りに似てると^^

 

半年のお礼を伝えに半年詣りに行かないとです。

 

 

来月の結婚式のブーケがひとつ完成。

チャペルでなく、人前のガーデンウェディングなので、リースブーケにしました。

ヘッドドレスはトークハットを作製。

f:id:h-kiyo:20180628061614j:plainf:id:h-kiyo:20180628061630j:plain

全貌はお式が終わってからにと思いましたが、まあいいか。

最初に作ったものが、何か違う と全てやり直し・・・

今度は納得の出来上がり。

トークハットも付けた所を上げたいのですが、モデルがいない 私じゃダメ過ぎるし。

凄く可愛い!私凄い!なんて自画自賛してます^^v 良いでしょう自画自賛で^^;

 

可愛いものを作る時間って、なんて幸せな時間。

 

 

6月のあれこれ その3

久しぶりに映画館へ行きました。

一本は是枝監督の「万引き家族

もう一本はジュリア・ロバーツの「ワンダー 君は太陽

どちらも家族の映画です。

 

ストーリーの説明は無しに、ご興味ある方は是非ご覧下さい。

私のお勧めは「ワンダー」2時間泣けました。

明日から、心入れ替えて?前向きに頑張ろうと思えます。

登場人物が皆いい!!主役の男の子も取り巻く家族も校長先生も担任の先生も。

先生の道徳の授業と思われる、今日の格言。

「正しいことよりも、親切なこと」

 

うちの子供たちはすっかり大人ですが、小さい頃の子供たちに会いたいな

と思う映画でした。

 

「ワンダー」を見た後は、イオン南で若手演歌歌手のミニライブに参戦。

すごい人と熱気です。

登場で「たくちゃん」コール凄い。たくちゃんって呼ぶんだ・・・^^;

笑顔で頑張る姿に、応援しちゃおうと一層思います。

 

 

リニューアルした 月岡温泉 摩周に出掛けました。

月岡温泉の町もおしゃれなカフェやお店も増えて、以前よりも賑わっているのでは。

 f:id:h-kiyo:20180627225109j:plain

フロント脇から中庭が見えます。

f:id:h-kiyo:20180627225135j:plain
f:id:h-kiyo:20180627225200j:plain
f:id:h-kiyo:20180627225215j:plain

ラウンジの椅子 座り心地よさそう 私好みの椅子ばかり。

お料理は食に走り、すっかり撮り忘れましたが、凄く美味しかった。

あ~またすぐにでも行きたいくらい。

 

友人達との旅は2年ぶり。

悩みや、抱えることはそれぞれだけど、沢山喋って解決はしないけど、解消は出来るかな^^

 

月岡温泉 見直しました^^;上から目線ですが。

旦那の実家の近所です。

 

明日にでも又、行きたい。

6月のあれこれ その2

続けて更新というつもりでしたが・・・あれこれ その2 ようやく更新。

 

春、最後のエントリーのマラソンは 南魚沼グルメマラソンです。

昨年の ハーフマラソン完走後のグルメの行列や、売り切れの教訓???から今年は1/8マラソン→5キロ強にエントリー。

さあ食べるぞ!と元気よくスタート。

 

今年の気温は昨年ほど暑くはなかったような・・・いや、5キロだから忘れてるだけか?

 

 

f:id:h-kiyo:20180626185421j:plain

会場は八色の森。

福田六花さん、松任谷正隆さん、浅井えり子さんのトークイベント。

松任谷さんの鋭い突っ込みに、浅井さんがやめて~なる場面も。

トークのセンスを感じました やはり頭の回転の速い人なんだな、松任谷さん。

f:id:h-kiyo:20180626185542j:plain
f:id:h-kiyo:20180626185448j:plain
f:id:h-kiyo:20180626185658j:plain
f:id:h-kiyo:20180626185617j:plain

 太い脚^^; は見ないことにして。

5キロ消費のカロリーを上回っています確実 太いアスパラの天ぷら美味しかった^^

会場は「やさしさに包まれたなら」大合唱。

完走記念の茶碗。3度目の参加。

 

チャリティーオークションあり、松任谷さんの自虐トークあり→求められているのかどうかと。

ライブ会場なら、松任谷さんが話をしている最中に帰ったり、グルメ会場からかき氷もって横切ったりなんて無いでしょう。

それは、ここ魚沼の会場ならではの まったり感、それが凄くいい!との事でした。

私も本当にそう思います 有名人で、あのユーミンの旦那さんという事を忘れます。

 

少しだけ走って、美味しいものを食べ過ぎて、のんびり歌を聴いて 楽しい楽しい大会でした。

 

魚沼からの帰り道、ランチームのランコーチと一緒に越後川口温泉に寄り、

その後見附のイングリッシュガーデンにも寄りました。

f:id:h-kiyo:20180626185945j:plain
f:id:h-kiyo:20180626190009j:plain
f:id:h-kiyo:20180626190029j:plain
f:id:h-kiyo:20180626190130j:plain
f:id:h-kiyo:20180626190105j:plain

バラもまだまだ綺麗で、入園料がほぼ無料というありがたいガーデン。

3月の新潟ハーフマラソン、4月のトキマラソン、今回のグルメマラソン 春のエントリーの大会が終わってホッとして、良かった~なんとか走り切れました。

 

 

先日、所属するチームの練習会がありました。

考えたら、5月の練習会以来新潟島を一周したことが無かったという、又しても甘くみてます練習を^^;

久しぶりの一周15キロは暑さもあり、アクエリアス飲みながらの完走。

チームメイトからのまだ伸びそうだから頑張れ!!とのアドバイスにいい気になってます^^ほめ上手なチームメイト。

 

練習会の後の懇親会では、チーム最高齢88歳の凄すぎるランナーの方とおはなしも。

元気の秘訣のひとつ、「人生に、あまり迷わない」

悩んだり、迷ったりせずに、なるようになる、なるがままに生きると。

心に沁みます。

 

そして、何より素晴らしいのは、若い人達との集まりに参加して楽しんでいられること。

まあ、私も若くはないけれど、88歳よりは若いかと。

とかく、若い人は若い人で楽しめば、遠慮しときます なんて言ってしまいがち。

僻んでいる訳ではないけれど、自分で自分の居場所を限定してしまいます。

それは、人の顔色を見てしまうし、浮いた人でいたくないから。

 

そんな事、なんにも悩む必要なんてなくて、自分らしくあればいい。

素晴らしい88歳。

 

もう少しかかるかな・・・なかなか吹っ切れません 自分の居場所。

 

 

 



6月のあれこれ その1

更新しないまま、忘れていく日々です。

友人がくれた「後ろ向きな発言、やることは前向き」の言葉を心の糧にして^^;^^;

ネガティヴ感情をポジティブに変換していかないと という日々。

 

自宅レッスンもリクエストレッスンで、本当にありがとうございます。

ウェディングブーケの流行をあれこれを調べているうちに、レッスンでもブーケ作ってみようかなと。

 

f:id:h-kiyo:20180622061952j:plain
f:id:h-kiyo:20180622061908j:plain
f:id:h-kiyo:20180622061837j:plain
f:id:h-kiyo:20180622061848j:plain

ブーケホルダー使用の小さい丸いブーケを作って頂きました。

お二人とも、とてもお上手で可愛い仕上がり。

二ゲラの葉も入れて繊細な仕上がりは生徒さんのアイディア、勉強になりました!!

 

花嫁さんのように持っていただいて。

指、見せないで!とか^^:撮影は自虐で盛り上がりました。

f:id:h-kiyo:20180622061921j:plain

残った緑色の葉っぱだけで作ったプチブーケ。アクセントはスグリの赤い実とシロツメクサ

生徒さんが気に入って下さり、お持ち帰りしてくれました。

 

生徒さんのブーケを作っている時のお顔、出来上がって持った時のお顔。

笑顔いっぱいで、私が楽しくて、嬉しいレッスンになってしまいました^^;

小さくて可愛いもの、いくつになっても 好きです。

 

ご参加いただきありがとうございました。

 

f:id:h-kiyo:20180622064038j:plain

生徒さんと一緒のランチは、本町の青海ショッピングセンター 鈴木鮮魚さんの海鮮丼。

新潟の市場ならでは^^ 

明日にでも、又行きたいくらい。

 

 6月のあれこれは、その3まで続く予定。

 

今日の一言

「発言後ろ向きだけど、やること前向き」

 

そう言い当てた、彼女の一言は褒め言葉と受け取りました。

 

ありがとう(涙涙)

 

f:id:h-kiyo:20180604222516j:plain

日和浜あたりの夕陽 うっすら佐度島。

 

夏に向かって 

気持ちが前向きになれずに、ひと月をただ過ごしたような5月でした。

そうだったかな?って昨日の事も忘れていますが。

 

5月の最終週は恒例の松本クラフトフェアへ。

f:id:h-kiyo:20180603204230j:plain
f:id:h-kiyo:20180603204244j:plain
f:id:h-kiyo:20180603204300j:plain
f:id:h-kiyo:20180603204312j:plain

今年も晴天の暑い土曜日。

人もペットの犬も沢山の家族連れで賑わう会場のあがたの森。

 

いつも一緒に行く友人は、家族を介護中のなか、出掛けてくれました。

楽しみがひとつ終わるよ~という呟きに、また次も彼女と行きたい!と思うのです。

 

 

松本の翌日は、ガーデン好きの先輩友人達と聖篭町の二宮家へ。

バラの庭園で有名な邸宅、私は初めて行きました。

f:id:h-kiyo:20180603205836j:plain
f:id:h-kiyo:20180603205854j:plain
f:id:h-kiyo:20180603205912j:plain
f:id:h-kiyo:20180603205933j:plain

蔵のある旧家。

バラもクレマチスも綺麗~~。

 

先輩友人達はバラにもガーデニングにも詳しい人ばかり。

北海道のガーデン巡りも一緒に行きました。

あ~またメンバーで北海道行きたいな^^

 

 

お出かけして、楽しい事ばかりが続いている毎日でもなくて。

理不尽な思いも、誠実でない事、嫌な自分も 全ては自分自身の事で。

思いひとつで解決できるとわかってはいても、グルグルと・・・

 

デパートで、何十年も通う美容室で、ちょっと寄ったお花やさんで あ~何もかも上手く行かない なんていう日。

偶然、本町のお花やさんでばったりと会ったその人に、瞳の奥が怒っていたけど、話していると段々とほぐれていった と言われました。

 

何だか、ここ数日の私を言い当てられた気がします。

f:id:h-kiyo:20180603224655j:plain

ほぐれたのは、彼女との会話とベリーいっぱいのシェイクのおかげか^^;

 

二人で本町のお花屋さんでいっぱいお花買ってしまいました。

セレクトはそれぞれ 

彼女は真っ赤なシャクヤクの蕾を買って・・・その人らしい花選びです。

f:id:h-kiyo:20180603224923j:plain
f:id:h-kiyo:20180603224939j:plain
f:id:h-kiyo:20180603224956j:plain
f:id:h-kiyo:20180603225011j:plain

綺麗なピンク色の紫陽花。国産バラは今がお買い得^^

スグリは宝石みたいで、大好きなペチュニアはブラックを選んで、大好き黒い花。

 

ベランダを片づけて、プランターの土を買いなおして植え替え。

お店の人が土を車まで運んでくれた、細やかな親切が身に沁みました。

f:id:h-kiyo:20180603225838j:plain

夏に向かうこの季節が好き。

 

 

野ばらを飾って

久しぶりのお花のレッスンでした。

いっぱいあるフラワーアレンジメントのレッスンの中で、私のレッスンをリクエストしてくれる。

本当にありがたくて、感謝しかありません。

 

悲しいニュースばかりの5月。

共感できる、話ができる友人がいることで、ざわつく気持ちが癒されたり。

 

数年前のマミフラワーのセミナーでのゲスト講師は足利フラワーパークの創設者塚本氏でした。

言葉にできない悲しみは自然が癒してくれるはず。

どうかお花を見に来てください と。

 

f:id:h-kiyo:20180522065527j:plain

レッスン前、お出迎えに飾るお花を調達しに駐車場わきに 野生の野ばらや雑草。

自然の野ばらは甘いいい香りが。

 

日々の介護や、朝早くからの仕事の疲れを、お花が癒してくれますように。

 

 

たま~に思い出してもらえるような教室 アトリエTAZYMAZY(タジーマジー)でいられるように、細々と続けて行きたいと思っています。