新潟で くらして

新潟市でお花の教室をしている講師の日常 旅が好き 食べるのが好き 体調微妙な年頃

今日の一言

「発言後ろ向きだけど、やること前向き」

 

そう言い当てた、彼女の一言は褒め言葉と受け取りました。

 

ありがとう(涙涙)

 

f:id:h-kiyo:20180604222516j:plain

日和浜あたりの夕陽 うっすら佐度島。

 

夏に向かって 

気持ちが前向きになれずに、ひと月をただ過ごしたような5月でした。

そうだったかな?って昨日の事も忘れていますが。

 

5月の最終週は恒例の松本クラフトフェアへ。

f:id:h-kiyo:20180603204230j:plain
f:id:h-kiyo:20180603204244j:plain
f:id:h-kiyo:20180603204300j:plain
f:id:h-kiyo:20180603204312j:plain

今年も晴天の暑い土曜日。

人もペットの犬も沢山の家族連れで賑わう会場のあがたの森。

 

いつも一緒に行く友人は、家族を介護中のなか、出掛けてくれました。

楽しみがひとつ終わるよ~という呟きに、また次も彼女と行きたい!と思うのです。

 

 

松本の翌日は、ガーデン好きの先輩友人達と聖篭町の二宮家へ。

バラの庭園で有名な邸宅、私は初めて行きました。

f:id:h-kiyo:20180603205836j:plain
f:id:h-kiyo:20180603205854j:plain
f:id:h-kiyo:20180603205912j:plain
f:id:h-kiyo:20180603205933j:plain

蔵のある旧家。

バラもクレマチスも綺麗~~。

 

先輩友人達はバラにもガーデニングにも詳しい人ばかり。

北海道のガーデン巡りも一緒に行きました。

あ~またメンバーで北海道行きたいな^^

 

 

お出かけして、楽しい事ばかりが続いている毎日でもなくて。

理不尽な思いも、誠実でない事、嫌な自分も 全ては自分自身の事で。

思いひとつで解決できるとわかってはいても、グルグルと・・・

 

デパートで、何十年も通う美容室で、ちょっと寄ったお花やさんで あ~何もかも上手く行かない なんていう日。

偶然、本町のお花やさんでばったりと会ったその人に、瞳の奥が怒っていたけど、話していると段々とほぐれていった と言われました。

 

何だか、ここ数日の私を言い当てられた気がします。

f:id:h-kiyo:20180603224655j:plain

ほぐれたのは、彼女との会話とベリーいっぱいのシェイクのおかげか^^;

 

二人で本町のお花屋さんでいっぱいお花買ってしまいました。

セレクトはそれぞれ 

彼女は真っ赤なシャクヤクの蕾を買って・・・その人らしい花選びです。

f:id:h-kiyo:20180603224923j:plain
f:id:h-kiyo:20180603224939j:plain
f:id:h-kiyo:20180603224956j:plain
f:id:h-kiyo:20180603225011j:plain

綺麗なピンク色の紫陽花。国産バラは今がお買い得^^

スグリは宝石みたいで、大好きなペチュニアはブラックを選んで、大好き黒い花。

 

ベランダを片づけて、プランターの土を買いなおして植え替え。

お店の人が土を車まで運んでくれた、細やかな親切が身に沁みました。

f:id:h-kiyo:20180603225838j:plain

夏に向かうこの季節が好き。

 

 

野ばらを飾って

久しぶりのお花のレッスンでした。

いっぱいあるフラワーアレンジメントのレッスンの中で、私のレッスンをリクエストしてくれる。

本当にありがたくて、感謝しかありません。

 

悲しいニュースばかりの5月。

共感できる、話ができる友人がいることで、ざわつく気持ちが癒されたり。

 

数年前のマミフラワーのセミナーでのゲスト講師は足利フラワーパークの創設者塚本氏でした。

言葉にできない悲しみは自然が癒してくれるはず。

どうかお花を見に来てください と。

 

f:id:h-kiyo:20180522065527j:plain

レッスン前、お出迎えに飾るお花を調達しに駐車場わきに 野生の野ばらや雑草。

自然の野ばらは甘いいい香りが。

 

日々の介護や、朝早くからの仕事の疲れを、お花が癒してくれますように。

 

 

たま~に思い出してもらえるような教室 アトリエTAZYMAZY(タジーマジー)でいられるように、細々と続けて行きたいと思っています。

人生も物も使い切る 樹木希林さん

連日の寒暖差に、毎朝何を着ようか という日々。

 最近のマイブームはプチスカーフ。かなり前の流行りの時期に買ったマーガレットハウエルのあれこれ。

首も隠せるし^^vあ~捨てないで良かった。

 

先日、職場でお昼休みが終わる時間、突然のニュース速報は西城秀樹さんの訃報でした。

新御三家の一員で、今ではない雑誌 明星や平凡の表紙には毎回毎回登場されてたかと。

当時、小学生だった私は、明星や平凡を買ってもらいたくて、妹と一緒に何度も母親にお願いした記憶。

謡曲の歌本や、ポスターがついていました。

芸能人は憧れで、夢がいっぱいの時代の象徴のような歌手の一人がヒデキでした。

 

訃報の翌朝のNHKあさイチのプレミアムトークは、樹木希林さん。

ドラマ寺内貫太郎一家 での競演をつい何か月か前までBS12の再放送で見ていました。

希林さんがヒデキの事を、無念だったと思うけれど、ある意味人生を謳歌したと思うと語っていました。

 

希林さんのテーマは「人生も物も使い切る」

物を使い切る。ほしいと思うものがないから、捨てる前になんとかならないかと考える。20年くらい前から、洋服も買ってないと。

現在75歳なので、55歳からはほしいと思う洋服もなかった・・・

55歳だけど、日々ほしいものであふれています^^; 物欲まだまだなくせません。

 

人生も使い切る。やりきると。

 

その通りで、そうありたいです。

健康で、やりたいと思ったことは出来るはずなのに、なぜだか気が向かないとか・・・ぐだぐたの言い訳をみつけたり・・・

そんな日々がここのところ、続いていました。

健康なんだから、機嫌悪く、マイナスな心でいることなんて何にもなくて・・・

 

2度も倒れても頑張り続けたヒデキの訃報は、色々なことを気づかせくれました。

ありがとう ヒデキ。

 

 

 

 

 

 

 

連休明けの朝

昨日の晴天から今朝は雨模様。

 

GW最終日は久しぶりな気がした、ランニングチームの練習会 新潟島1周。

2週間前の佐度トキマラソン以来、一度も走ってなく どうなんだろう・・・

10キロ位までは快調?その後残り5キロ位、やっとやっと走りました。

やはり 日々の練習は不可欠。

来月は春最後の大会 魚沼グルメマラソン5.8キロ。

楽しく走って美味しく食べるために練習します!本当か・・・

 

連休中にテレビで見た世界卓球 石川佳純選手の準決勝。

感動なんて言葉使いたくないけど、素晴らしい試合。なんていう精神力。

「何度も心が折れそうになった・・・」というコメントに

心折れる 私も言いがちですが、そんな言葉を言って良いのは石川選手のような試合をした人の言葉だなと^^:

 

またまた、自分とアスリートを一緒に考えていますが^^;

石川選手と私では心折れるハードルの高さが違いすぎますが。

f:id:h-kiyo:20180507065636j:plain

赤いゼラニウムは魔除けの花。

ヨーロッパのお家の窓辺にあるイメージ。

 

 

長らく更新をさぼったので、続けて更新。

GWやりきった もご覧ください。

 

 

GWやりきった ^^v

タイトルは、今朝の新潟日報から。

やりきった という感じが面白い。

 

我が家のGWは相変わらず、遠出もないけど、近場のお出かけもない。

単身赴任中の旦那の帰宅や、娘一家が来て、いつもよりご飯を作る回数が増えているのが毎年のこと。

 

さて、GWも終わって私はどこかに出掛けたい!と強く思っている最中^^;

 

さあ、明日からは当分仕事。

でも、仕事に行けるのは幸せなことで、色々な状況で仕事に行けなくなったり、辞めざるを得なかったり。

悶々とする状況のなか、友人たちのありがたい経験談や、ただただ気持ちに寄り添ってくれることだったり。

いつもいつも ありがとうございます。

f:id:h-kiyo:20180506200308j:plain
f:id:h-kiyo:20180506200325j:plain

仕事からの帰り道 見上げたら真っすぐな ひこうき雲

NHKのドラマの再放送しないかな~「コントレール」 石田ゆり子さんと井浦新さん。

 

白山公園の藤棚 満開に近い。

連休明けの明日は、間違いなく満開過ぎてるか・・・

 

f:id:h-kiyo:20180506200342j:plain

娘の衣装合わせにも。

ヘッドドレス、ウェディングブーケ、グローブ、リングピロー などなど

用意するもの満載ですが、なかなか取り掛かれずに・・・

f:id:h-kiyo:20180506200244j:plain

そして、現実逃避のようにリース作り。

iichiで販売中。

 

最近、リースブーケも流行っているみたい。

決めた衣装には少し違うかな~。

突然、初夏に 佐渡トキマラソン2018

ラソンを始めて5年です。

ハーフマラソンを初めて走ったのも佐度のトキマラソン、佐度は走りやすくて記録も毎年更新。

そして、今年は4度目のトキマラソン 金哲彦さん監修の新コースなのでフルマラソンにエントリーしました。

 

フルマラソンを走るのは2度目・・・

初めて走った時よりも練習不足のような、どうなのか・・・不安な気持ちのまま、今年は初めて前日に佐度へ渡りました。

f:id:h-kiyo:20180426071239j:plain

新潟港出港後20分位か 晴天の穏やかな海上

段々 新潟市が遠くなります。

f:id:h-kiyo:20180426071320j:plain
f:id:h-kiyo:20180426071332j:plain
f:id:h-kiyo:20180426071344j:plain
f:id:h-kiyo:20180426071303j:plain
f:id:h-kiyo:20180426071356j:plain

宿泊は両津椎崎温泉 あおきやさん。お部屋の窓からは加茂湖と金北山に沈む夕陽。

昭和の雰囲気^^;漂う旅館ですが、温かいおもてなしですっかりリラックス。

翌日がマラソンなんてこと忘れそう^^;^^;

 

ラソン当日 朝から青空、晴天です。

フルマラソン9時スタート。

あ~これから6時間は行かなきゃなんない・・・いや、5時間で行けないか などふと安易な考えも浮かんだり。

 

スタートしてすぐ海沿いをいくコースを折り返し、目の前に金北山。

コースはほぼすべての場所から金北山を臨めるように設定されています。

 

佐度に住んだ20年くらい前、金北山でカタクリの花を初めて見ました。

佐度来るお客さんを案内するのも、金北山の大佐渡スカイラインを通って佐度金山へ。

佐渡を象徴する山です。

 

初めてのフルマラソンは、新潟シティマラソン

参加人数も多くて、20キロくらいまで人の背中しか記憶がなく 一人きりで走るコースもほぼなかったような。

しかし、今回の佐度はスタートして16キロ位ですでにバテバテ・・・

なぜこんなに苦しい思いをして走らないとなんないのか?

疑問が頭をよぎったり、エントリー済みの10月のフルマラソンもやめよう!もうフルは行けないなんてマイナスな事で頭いっぱいのまんま。

 

いや、まだハーフも走り切れてない・・・

昨日の金哲彦さんのランニング講習会での楽に走る方法???っていうのを思い出し実践。

少々下り坂ってこともあり、あ~もう少し行けそう と気をとり直して27キロ。

 

なんだか心臓バクバクなような・・・救護の車に乗ってしまいそうなイメージが・・・

 

結果は、なんとか完走しました。

かなり歩きました。

ゴールを踏んだ時は、ただただ あ~良かった、たどり着けたと 泣けました。

 

42.195キロの新コースは海あり、森あり、坂道あり。

毎年変わらずの沿道のお年寄りの応援。

新潟市より少し遅い桜が残っていたり、水仙の群生、ムスカリスノーフレーク、芝桜やわらびや。

加茂湖の上にはトキも見れました。

景色を楽しんだなんて事ではなくて。

今にもリタイアしてしまいそうな気を、沿道の応援やお花が後押ししてくれたおかげで完走できたのだと。

 

暑かったり、脚が痛かったりもしたけれど、なにより弱気な気持ちのレースになってしまったような。

もうフルはやめよう!!なんて思っていましたが、終わって何日かたった今はリベンジしたい気持ちです。

弱気な気持ちにリベンジしたい。 

f:id:h-kiyo:20180426071442j:plain
f:id:h-kiyo:20180426071458j:plain

9回目の記念Tシャツは地元の高校生のデザイン 可愛い。
フルマラソンの記念メダル?は木彫のメダル。

記録は初フルの新潟シティより 少しだけ速かったのはなぜ???

 

原因は、はじめの15キロくらいまでのオーバーペース。

給水エイドが充実していて、フルーツはもちろん、シュークリームや大福や焼きおにぎりやら・・・

 

食べ過ぎました。