読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟で くらして

新潟市でお花の教室をしている講師の日常 旅が好き 食べるのが好き 体調微妙な年頃

マミフラワー登録講師セミナー 後編

忘れないうちに更新しないとです。

ゲストの方の講演は イラストレーター 山田博之氏。

 

関西弁でのおはなしはリズムがよくて、面白くて、わかりやすい。

人前ではなし馴れてない私など、途中で何を言いたかったのかわからない、何のはなし?ってことになりがち・・・私と比べるのも、そもそも違いますが^^;

 

「僕のサクセスストーリーという訳ではないですよ」とおっしゃったけれど、サクセスストーリーです。

ただ、成功する人は絶え間ない努力努力の積み重ねなのだと。

努力を積み重ねるからこそ、チャンスが巡ってくる。

一通りの事をしているだけで、向こうからチャンスがくるわけはないのです。

 

個性についてのおはなしもありました。

個性を出したくて試行錯誤された時代もあったけれど、無理して作りだすのは個性でない。

継続して、継続して、いつの間にか出来上がっているのがその人の個性だと。

私の自分のお花のスタイル、個性???って・・・まだまだ努力が足りません。

 

一流の山田氏でも、自身のフェイスブックで一日一枚イラストを更新されるそうです。

凄いな・・・

出来ない理由をあれこれ言い訳しないで、出来ることを積み重ねていこう!!と今は思っています 今はね・・・。

f:id:h-kiyo:20161025204931j:plainf:id:h-kiyo:20161025205038j:plainf:id:h-kiyo:20161025205059j:plain

リクエストに答えて黒板にチョークでお花の絵を描いて下さいました。

右2点はクリスマスのデザイン発表 マミのデザインはいつも可愛いです。

ヒムロスギのトピアリーボールの作り方を簡単に説明下さり、クリスマストピアリーもいいな~なんて。

f:id:h-kiyo:20161025205124j:plain

午後からの講習は、本部講師 濱中先生のデザインのクリスマスリース

これだけ見れば出来そうって思われますが、なかなかどうして悪戦苦闘しました。

いつものことですが、家に持って帰ったら超お気に入りになりました。

 

一緒に講習を受けた友人はいつも手早くて、素敵なデザインをちゃちゃっとします。

彼女のデザインは北欧風の仕上がりでした。

同じ材料でも、それぞれの出来上がりが生花のデザインの面白さです。

 

クリスマスのレッスンは来月から始めますが、何処かでレッスン出来るかな~と考えています。

 

東京駅中のお花屋さんでみたダリア。

3本の短いブーケが○○○○円!!高っ!!

 

f:id:h-kiyo:20161025205537j:plain

私の仕入れ先のお花屋さんで購入。

もう終わりそうだからと良心価格で。

 

秋から冬にかけてのお花って可愛い。