読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟で くらして

新潟市でお花の教室をしている講師の日常 旅が好き 食べるのが好き 体調微妙な年頃

夏休み 第一弾

いつの間にか8月になりました。

7月はあっという間に過ぎ去って、6月の終わりに北海道へ出掛けたのが、遠い昔のような事になっています。

 

温泉に行きたい。という母のリクエストに答えて、出掛けてきました。

母のリクエスト?大スポンサーは母ですが・・・

 

箱根小涌谷温泉

小田原から乗り換えて箱根湯本、小涌谷温泉はまだまだ先です。

f:id:h-kiyo:20160731213556j:plain

じゃらん楽天のレビューはあまり参考にしないけど、気に入ってる温泉ブロガーさんの記事は参考にします。

 

十周年とのことです。別の旅館だった所をリノベーションしたと思われます。

f:id:h-kiyo:20160731213627j:plainf:id:h-kiyo:20160731213657j:plain

ロビーのテラス。コーヒー紅茶飲み放題。お風呂やお食事処へ行く通路。

f:id:h-kiyo:20160731213718j:plainf:id:h-kiyo:20160731213751j:plain

こちらの旅館、温泉巡りが出来るくらいいっぱいのお風呂があります。

大浴場、入れ替えで4か所。貸切3か所、部屋露天風呂。

画像は貸切風呂のひとつ。どのお風呂も森の中~って感じで気持ちが良い。

7か所すべてには入れませんでした。お風呂も入るには体力が必要・・・

 

食事は肉三昧。

というのも牛肉が苦手な母と娘の分を私が食べたので、海鮮は母と娘にあげました。

f:id:h-kiyo:20160731203024j:plainf:id:h-kiyo:20160801204537j:plain

ご飯は金目鯛の炊き込みご飯。

残念ながら、お腹がいっぱい過ぎて完食できない・・・

夜は夜鳴そばの無料サービスもありましたが、やはり無理。

しょうゆラーメンだったそう。

 

小涌谷温泉‘水の音’ お値段もリーズナブルで温泉も食事も良かった。

外国人のお客様よりも日本人のファミリーがたくさんでした。

 

次の日は、大涌谷ロープウェイが再開とのニュースを見たばかりなので、

早速大涌谷へ。

箱根登山鉄道に乗って強羅まで行きます。

f:id:h-kiyo:20160731213823j:plain

 登山鉄道、何年ぶり???

多分、高校生以来・・・遠足で彫刻の森美術館に来ました。

強羅からケーブルカーに乗り換えて、大涌谷のロープウェイ乗り場へ。

 

霧でしょうか?噴煙でしょうか?

煙の中にうっすらゴンドラ。これに乗って来ました。

f:id:h-kiyo:20160731213925j:plain

火山灰?木という木はグレーです。

自分が高所恐怖症だった事を忘れていました。

もう、怖いのなんの・・・下なんて見ている場合じゃありません。

母と娘は全く大丈夫な様子 なんて人達でしょう・・・

怖がっていたのは私と向かいに座ったご夫婦のご主人だけかな?ご主人暑いのもあって大汗かいてました^^;

f:id:h-kiyo:20160731213958j:plainf:id:h-kiyo:20160731214020j:plain

噴煙が立ち上る大涌谷。昔は遊歩道を歩けました。

いつ来たのでしょう?多分小学生?本当に大昔です。黒たまごの椅子。

 

お土産はもちろん黒たまご。

食べると長生きできると言う言い伝え。と袋に書いてあります。

5個入り500円。飛ぶように売れていました。

f:id:h-kiyo:20160731214051j:plain

たまご好きな長男にあげました。

長生き?母に一個あげるのをうっかり忘れました。

 

母と孫である娘と一緒の旅はなかなか時間も合わせられず、何年かぶりに一緒に出掛けました。

 

ああしたらよかった、こうしたかった・・・

出来ることは 出来る時になるべくなら実行したい。

最近、強く思う事です。