読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟で くらして

新潟市でお花の教室をしている講師の日常 旅が好き 食べるのが好き 体調微妙な年頃

芸術の秋

日曜日は「ウーマン・イン・ブラック」勝村政信さん、岡田将生さんの舞台を見に行きました。

岡田さんを観たい!!という理由だけで出掛けましたが、そのお話はホラーだったんです。

サスペンスは大丈夫だけど、ホラーはちょっと・・・なもんで、良かった~事前に知らなくて^^;

知らないがゆえに無事に観ることが出来ました それも超いい席^^v

 

岡田さんは顔が凄く小さくて、なんて綺麗な顔立ちで。

勝村さんの演技力と、きらきらの眼力を感じました。

怖いはずでしたが、昼間という安心感 午後からの開演なので、たまに来る睡魔と戦い・・・

終演後は、何度も何度もカーテンコール。

劇中は殆ど固い表情なのですが、そのお顔は笑顔で尚更素敵でした。

 

いいですね^^間近の舞台♪チケットを取ってくれた職場の同僚に感謝です。

 

さて、舞台の後は昨日から運行が始まっているBRTに乗って万代に行こうと。

真新しいバス停で待っていると到着したのは、BRT表記の今まで通りのバスです。

BRTは路線の名前でした・・・とんだ勘違い。

確かに連結バスは、そんなにいっぱい台数は無いのだから。

まあ、そのうち乗れるチャンスもあるでしょう。

 

万代で同僚友人とお茶して別れた後は、いつ行こうか いつ行こうか と願っていた、

マンガ・アニメ情報館で開催中の「わたしのマーガレット展」

殆ど貸切?ってくらいだったので、ゆっくり 本当に、ゆっくり見られました。

 

最近の連載 「ストロボエッジ」「アオハライド」は全く知らず、せいぜい「花より男子」までです。

懐かしすぎる「アタックNo.1」など、紙面で読んだことはなくて、アニメの記憶のみ。

アニメの内容も結構覚えていて、初恋の人が交通事故で死んじゃったり 鬼コーチは猪熊コーチだったかな???スポ根だけでなく、ドラマチックなお話だったかも。

同じくスポ根で、ど真ん中は「エースをねらえ」でしょう。

みんながテニス部でした^^なんて大袈裟? でもテニス部人口高かったです。

 

マーガレット と言えば一番好きなのは、ベルバラでもなく、ホットロードでもなくて、くらもちふさこさん。

大好きでした。都会的な作風、たとえ田舎が舞台でも洗練された感。

なかでも「いろはにこんぺいとう」が一番好きでした。

残念ながら、今回は原画の展示はありませんでした。

 

プロの漫画家の絵の綺麗さにほれぼれしながら、やっぱり少女漫画の王道は「ベルサイユのばら」なのでしょうか ひときわ華やかな原画です。

もう一度、最初から読みたい!って衝動に駆られています。

同年代で少女マンガファンの人と一緒なら、尚更楽しいかもしれませんね。

 

あ~、もっともっと語りたいこといっぱいですが、長くなったのでやめます。

もう一度行っちゃおうかな^^;

 

9月23日までです。