読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟で くらして

新潟市でお花の教室をしている講師の日常 旅が好き 食べるのが好き 体調微妙な年頃

夏の旅

夏休み第2弾は、箱根町芦ノ湖から。

バス停元箱根港では、丁度遊覧船が港に戻って来ました。

芦ノ湖には、小学生の頃の遠足で来たような記憶があるような、無いような・・・

f:id:h-kiyo:20150823180030j:plain

宿泊はつつじが有名な、山のホテル

f:id:h-kiyo:20150823181237j:plain

 f:id:h-kiyo:20150823180602j:plain

つつじ越しのホテル。満開のつつじは、さぞ綺麗でしょうね。

 

 昭和23年に岩崎小彌太男爵の別邸から開業した、歴史の長いホテルです。

文筆家の甲斐みのりさんが、日本のクラシックホテルを紹介する著書やコラムで書かれています。

彼女の大ファンなので、是非とも行ってみたいホテルのひとつでした。

 

お天気はあいにくの曇り・・・富士山は見えず残念ですが、暑くもなくて雨も降らずにまあいいか^^;

 

温泉にゆっくり入ってお夕飯は和食を選択。

どちらかといえば洋食のほうが有名なようですが、母と一緒なので。

f:id:h-kiyo:20150823180838j:plain

お椀の蒔絵があまりに綺麗だったので一枚。

食べきれるくらいの量のお夕飯でほっと一安心。

だって食べきれないと残念過ぎるから・・・

 

朝は、母も洋食にしようということで洋食を選択。

f:id:h-kiyo:20150823181044j:plain

綺麗なオムレツ。

 

チェックアウトは12時です。

お腹がいっぱいで外も雨なので、お部屋でゆっくりしていくことに。

 

ホテルの展望室の窓から芦ノ湖を一枚。

f:id:h-kiyo:20150823181140j:plain

霧?雲?静かな芦ノ湖は神秘的です。

 

名残り惜しく、チェックアウトを済ませ、宿泊プランのひとつ、芦ノ湖に臨む素敵なお店。

サロン・ド・テ ロサージュでお茶とお菓子をいただきます。

f:id:h-kiyo:20150823181205j:plain

見た目も美しくて、美味しいデザートプレート。

ここでも、お腹いっぱいです。

 

こうして、芦ノ湖をあとにしました。

またしても、食べてばかりの旅です。

山のホテルは、本当に静かな静かな森の中のホテルでお勧めです。

是非是非、再訪したい。

 

母も、自分が小学生の時に遠足で来たね~なんて自分の思い出に浸っていました。

どんな思い出?箱根の坂でバスに酔った散々な思い出らしいですが。

 

久しぶりの箱根は警戒レベル3とのことで、例年よりも人がいなかった気もします。

神奈川県のふるさと割が利用できて、とてもお得に旅することも出来ました。

母と次はここがいいかな~?なんてホテルもチェックしながら帰路につきました。

 

夏休みの最後は、友人と一緒のランチ。

湘南ビールで有名な熊沢酒造が運営するおしゃれな一角です。

f:id:h-kiyo:20150823181305j:plain

トラットリア モキチ。

 

私の通った中学校の近くです。

40年近く前ですが、その頃は何があった所でしょう 畑かな?

 

f:id:h-kiyo:20150823181340j:plain

敷地内のベーカリー モキチ。

素敵な外観 パンも美味しい。

 

結局、食べてばかりの夏休みでした。

体重計はただ今故障中???怖いから乗らない・・・

 

2週に分けて夏休みを満喫できたのも、有給休暇をいただけた職場のおかげ、家族のおかげです。

 

新潟駅に降りたら、季節はすっかり秋にすすんでいます。