読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟で くらして

新潟市でお花の教室をしている講師の日常 旅が好き 食べるのが好き 体調微妙な年頃

35年の付き合い

学生の頃からの付き合いの友人と、子供の手が離れたら一緒に旅行やコンサートにも行けるね。

と話していた事が、だんだんと実現しているここ数年。

 

待ち合わせは、お昼の時間に東京駅。

新丸ビルでお昼を食べたら、デザートは?

 

f:id:h-kiyo:20150712183104j:plain

千疋屋でデラックスパフェ。

ランチ代よりも高いが・・・

季節限定の桃のと迷いましたが、お値段がランチ2回分くらいなのであきらめて。

 

お腹もいっぱいになって、そろそろ本日の目的地へ。

九段下で下車して、坂道の先は日本武道館

 

松田聖子さんのコンサートです。

f:id:h-kiyo:20150712183129j:plain

f:id:h-kiyo:20150712183145j:plain

 

35周年のコンサート。

周りは、私たちと同世代の女性多し、仕事帰りと見られる同世代の男性もいます。

若い人は あまり、見当たらない・・・

気がついたのは同世代ですが、ストレートの長い髪の女性がちらほら。

聖子さんの髪型をずっと追い続けているのか。

私たちも、ずっと昔はもれなく聖子ちゃんカットでした。

みんな、くるくるドライヤー持っていたし。

 

サラサラストレートは何かと難しいから、来年は昔の聖子ちゃんカットで来てみる?

いやいや、ずっとお世話になっている美容師さんに、くれぐれも髪を後ろに流すようにはドライヤー当てないで!と言われてます。

昭和のサーファーカットみたいになるよと。

もちろん、聖子ちゃんカット却下→似合わないし。

 

ラブリーが、これほど似合う50代はいないでしょう というステージ。

懐かしい曲もいっぱいで、トークもなんて上手!喋り方も可愛い。

35周年は、皆さんも35周年です。という言葉通り。

高校入学時からの、私たちの付き合いも35年を超えています。

神奈川から離れて、すでに新潟在住期間の方が長くなったけど、変わらない付き合いに、感謝感謝です。

 

聖子さんの細さ、女子力の高さを見習おうねと、帰路につきました。