読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟で くらして

新潟市でお花の教室をしている講師の日常 旅が好き 食べるのが好き 体調微妙な年頃

半年詣り と映画の日「アリスのままで」

白山神社の境内を、通勤路に変えてから何日か。

数日前から、本殿の入口前に茅の輪が準備されていました。

半年詣りです。

 

半年詣り?今まで全く知らず。→50代で知らない私が?

一年の半分。

お陰さまで変らずに過ごせたことに感謝して、もう半年を願う。

家族の無病息災を願い、生まれて初めて茅の輪くぐりをしてみました。

茅の輪をくぐって、お清めのお水を手にして、なんだか落ち着きます。

ゆっくりお参りしていたら、遅刻しそうな時間(汗汗)・・・30日の朝でした。

f:id:h-kiyo:20150701214934j:plain

茅の輪から本殿を撮りたかったのですが、朝の厳粛な空気にカメラも向けられず

市役所側からの鳥居で一枚。

 

 

一年の半分もあっという間に過ぎました。

お休みの本日は映画を観ることに。レディースデーだけでなく映画の日です。

新潟公開を待っていた「アリスのままで」。

若年性アルツハイマーを患った主人公と家族の物語。

主演のジュリアン・ムーアは本当に素晴らしくて、怖い。

15年くらい前の映画「めぐりあう時間たち」でのジュリアンも素晴らしくて怖かった。

その時は、大好きなニコール・キッドマンがアカデミー主演女優賞だったけど。

 

アルツハイマー 遠い事のような気もするけれど、そんなに遠くはないのかも知れなくて・・・誰にも起こりえて、予測も出来ない。

ひとつひとつのシーンが切なくて、涙が止まらない場面も。

けれど、これから色々起こるであろう未来を恐れて、何かをあきらめていくのでなくて、今できることを精一杯していく。

そんな風にも受け取れました。

 

もう一度、観てもいいな そんな素晴らしいお勧めの一本です。