読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟で くらして

新潟市でお花の教室をしている講師の日常 旅が好き 食べるのが好き 体調微妙な年頃

春の予感

タイトルには程遠い?まだまだ寒い新潟市です。

 

ふと自分の足を見たら、片方の足首の色が少し違うような

低温やけどの気配・・・職場の小型ヒーターの温風が当たる場所です。

春なんて言ってらんない、寒がりおばさんでした(汗汗)

 

さて、職場の同僚達と出掛けました。

オープンを心待ちにしていた、医学町通りから西堀に移転した「ラ・サリータ」が「リストランテ・イタリアーノ・イン・サリータ」に。

f:id:h-kiyo:20170310203143j:plain

お花を贈りたくて、私が作らせてもらいました。

私の好きな花ばかり ヒヤシンス、ラナンキュラス、リューココリネ、サクラコマチなどなど。

 

予約の席には、ずらりと並んだカトラリー。

ナプキンリングも指輪の形で素敵。

f:id:h-kiyo:20170310203316j:plain

リストランテはカジュアルなイタリアンでない、格式の高いレストランという意味なんだそう 同僚が教えてくれました。

 

ディナーのコースは3種類。

一番お安いシェフのお任せコースにしました^^

f:id:h-kiyo:20170310203534j:plainf:id:h-kiyo:20170310203602j:plain

f:id:h-kiyo:20170310203623j:plainf:id:h-kiyo:20170310203645j:plain

もう なんて美味しい!!なぜこんな美味しいものが作れるの?ってくらい美味しいです。

この後、デザートとコーヒーかエスプレッソが選べます。

 

ワインも少しいただいて、楽しく美味しい余韻。

満腹すぎたので、バスには乗らず 白山神社を通り抜けて帰りました。

 

あ~明日にでも又行きたい いや、そんなわけにも行かないけれど。

12席のお店です 行きたい方は要予約です。

 

 

f:id:h-kiyo:20170311002018j:plain

今月売れたリースの2個目。

甲斐みのりさんをイメージして「乙女なリース」と名付けました。

栃木に発送します。

 

最後の雪と アトリエtazymazy春のレッスンのご案内

いよいよ春が来る?って思った月曜日でしたが・・・

まだまだ、厳しい マイナス気温の新潟市でした。

 

白山神社の池の中に立つラジオ塔にもうっすらと雪。

夏前には池一面に蓮が伸びます。

f:id:h-kiyo:20170307184054j:plain

蓮の中に立つ、レトロ感満載な 赤いラジオ塔が好きです。

 

夏のある日、ここから流れていたラジオの楽曲はユーミンの「街角のペシミスト

 

8時のロッカー 袋を抱え 彼女はみんなとスタジオで別れる

少し濃いめにメイクを直し なぜか足が向くあのディスコ・・・

 

って、バブル~で なんて都会的な歌詞!!

花の金曜日という時代でした。

最近のプレミアム金曜日とはちょっと違う?うきうきしてた時代→うきうきは死語?

 

のんびりとした夕方、仕事帰りの白山神社

レトロなラジオ塔から、都会そのものなユーミンの曲が流れる。

ミスマッチな瞬間に思わず池の前のベンチで聴いてしまったな~と。

 

咲き始めている梅の花にも雪が積もってます。

f:id:h-kiyo:20170307184115j:plain

 

f:id:h-kiyo:20170307184134j:plainf:id:h-kiyo:20170307184157j:plain

右側は白山公園の桜。

ひと月後には満開の桜に変わると思うと、最後の雪も悪くない・・・???

 

 

さて、春のアトリエtazymazyのレッスンも始動致します。

昨年は年末のレッスンをお休みしましたので、3か月ぶりの新潟市文化財旧小澤家住宅でのレッスンから始めます。

3月22日(水)10時~12時

費用は2900円(材料、講習、お茶込)別途入館料200円を受付でお願い致します。

持ち物はハサミとお持ち帰りの袋。ハサミは貸出もあります。

 

春の球根花を使ってふんわりテーブルアレンジを作りたい予定です。

新潟市文化財旧小澤家住宅でのレッスンは毎月第4水曜日に行います。

もちろん、一回限りのご参加も可能です。

 

ご興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。→khas010@yahoo.co.jpまで

 

 

4月からは自宅レッスン(新潟市中央区 駐車場あり)も始まります。

4月15日(土)10時30分~17時までの間のご都合の良い3時間位をご指定下さい。

内容は ①生花を使ってのアレンジメント 3500円(材料、講習、お茶とお菓子)

プリザーブドフラワーでリース作り(母の日に向けて)5000円(材料、講習、お茶とお菓子)

持ち物はハサミとお持ち帰りの袋。ハサミは貸出もあります。

 

こちらもお気軽にお問い合わせください。お申込み時に内容の選択と詳しい住所のお知らせを致します。→khas010@yahoo.co.jpまで

 

自宅でのレッスンは毎月第3土曜日に行います。もちろん、1回限りのご参加も可能です。

今季は毎回2種類の内容をご用意します。

 

 

皆様からのお問い合わせを心からお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春のお花にワクワク

いつもご注文ありがとうございます。

卒業のお祝いに お疲れ様でしたの敬意に。

f:id:h-kiyo:20170302200645j:plainf:id:h-kiyo:20170302200706j:plainf:id:h-kiyo:20170302200727j:plain

イエロー系とブルー系でご注文。

 

毎日、お夕飯の事を考えてた生活ももう少し。

久しぶりにお花の仕入れに出掛けたら、春のお花でいっぱい^^

ワクワクが止まりません!!

あれもこれも連れて帰りたい。

 

お花スイッチ入りました!

次回は今月の教室予定を必ず更新致します。絶対・・・

新しい門出を祝して

ご子息様の結婚のお祝いに。

 

「新しい門出を祝して!」とのメッセージを添えて下さい。とのご希望でした。

遠く離れた場所で、新しい家庭を築く息子さん。

ただただ、温かく見守るご両親のお気持ちを感じます。

f:id:h-kiyo:20170227204952j:plain

ピンクベースで暖色系で とのご希望。

いつもよりかなりラブリーな仕上がり。

 

明日到着。

どうか、気に入って頂けることを願っています。

やめた訳ではなくて

ご無沙汰しました。

あっという間にひと月が過ぎようと・・・

 

状況の変わる出来事、それに伴う色々な気持ち。

書き留めておきたい と思いながらも日々に追われています。

 

娘は新しい家族を迎える事が出来て、私には、血のつながった人が一人増えて^^^^^^

 

存在するだけで幸せで 

その人それぞれに、そういう存在があるよな~ としみじみ。

それは、人に限ったことではなくて、動物でも植物でも。

 

というわけで、食事の支度と片づけに追われているひと月です。

もう少しで役目が終了?いや、ちょっと延びる?どんなでしょう。

 

苦手な食事の支度が続くなか気分転換はランニングとフラワーアレンジメント。

f:id:h-kiyo:20170226171232j:plain

時間のはざまに集中して作製。

iichiに出品中です。

 

 

 

 

食の記憶

グレーテルのかまど という番組があります。

美味しそうなお菓子を毎週紹介。

先日はミルクセーキ。

f:id:h-kiyo:20170124214409j:plain

懐かし~!!

ミルクセーキ 昔飲みました^^

赤いサクランボが乗ってた。

 

家でも作りました。

卵黄と牛乳と砂糖 温かくないなら、生卵に牛乳を混ぜた飲み物?それも火を通してない!!

考えたら、生卵食べられないのに、なぜミルクセーキは大丈夫だったのか。

ミルクセーキを作るために泡だて器とバニラエッセンス買ったよな~と。

 

バニラエッセンス 当時、衝撃的なものでした。

こんなに美味しそうなにおいの液体あるんだ~と。

いっぱい入れたらもっと美味しい・・・いや入れすぎは決して美味しくなくて。

 

小学生でした。

本当に大昔の事です。

 

今、ミルクセーキに出会っても多分注文はしないでしょう。

懐かしい記憶の中の飲み物。

コーヒーフロートとか、プリンアラモードとかと同じ位置づけかな?

 

パンケーキじゃなくて、四角いバターがのったホットケーキ食べたい。

 

f:id:h-kiyo:20170124215924j:plain

職場の同僚から頂いたローズマリーでキッチンリース作り。

シャンパンの栓を飾りにしました。

 

まだまだ変われる

週末の東中通り

初めての場所は場違いじゃないの という不安な気持ちが・・・

でも、こういう時こそ作っても笑顔で行こうと決めて、ドアを開け。

 

その日は大好きな文筆家甲斐みのりさんのトークショーが、マクロビカフェ「マリールウ」で行われました。

甲斐みのりさんとオーナーは15年以上にわたる親友なのだそうです。

 

甲斐さんは、私の所属するマミフラワーの月刊誌に連載を持っていられます。

2年前の東京セミナーの講演では、「好き」探しをテーマに その前向きな考え方に感銘を受けました。

週末のトークショーも「自分の☆を見つける」

顔の見えない人の付けた評価ばかりに惑わされないで、自分が好きと感じたところだけを信用していく。

そして、いっぱいの「好き」は自分の自信。

人を羨んだり、人と比べることもしなくて良くなるはず。

 

そんなに広くはない店内に4,50人は座ったかと。

最前列で甲斐さんのお話を膝を突き合わせるような距離で聞けて、嬉しくて笑顔が止まらない なんだか泣きそうでした。

 

トークショーの最後には、お決まりの質問は?の問いかけ。

オーナーの、新潟の人は遠慮深いから、後で個人的にお話しでも と一旦止めましたが、甲斐さんの変われる機会です という投げかけに一人二人手が上がり。

最後にもう一人と言われ、手を上げました。

 

質問があった訳ではありません。

ただ、お話しに感銘した感謝を伝えたかった。

 

50年以上生きていますが、知らない人ばかりの中、手を上げて自分の気持ちを話すなんて事、多分一度もないと思います。

職場の打ち合わせ、学校の保護者会 顔を知っている人の中で発表することはあってもです。

自分がしたことのないことをするって不安ですが、何か一つ変われた気もします。

 

そんな貴重な体験をこの歳でも出来たのは、甲斐さんのお話しがあったから。

トークショーを企画してくれた東中通りのマリールウさん、イベントに申し込んでくれた友人のお蔭さまです。

 

人前で話す場面の多い人もいっぱいいます。

慣れてはいるだろうけど、反応だって気になるはず。

だから、人の話は温かい心で聞こうと思います。

 

幸い私は最前列だったので、後ろの皆さんの反応を見れなくてよかったのですが^^;

 

f:id:h-kiyo:20170122211946j:plain

今月、売れたリースの4個目。

京都にお送りしました。